2012年09月22日

第四世代・コモクの結婚

待ちかねた第四世代の最年長・通称曾孫組筆頭コモクの結婚式。
コモク「ね、帽子曲がってない?タキシード似合ってる?おかしくない?」
コジュリ「もう6秒前なんだから、諦めてどーんと構えなさいよ。それより私のドレス、どう?」
torines-551.jpg
直前ギリギリになって今更ながらに慌てる新郎コモク。
コジュリも今日は婚活ひと休みでちょっと大人っぽくおめかし。

コモクのお嫁にきてくれたのは友人の群れ出身のシーディアナちゃん。通称シーちゃん。
イチさんと同じ白パンダ模様の可愛い水色っ子お嬢様です。
シーちゃん、お嫁に来てくれてありがとう!コモクをよろしくね。
torines-552.jpg
初孫「(僕のママと同じ色だ…)」
こら初孫、確かにソラさんに似た雰囲気のお嫁様ではあるけど、今日くらいは花婿の父らしくシャキッとしなさいw

コモク、シーちゃんをしっかり頼んだぞ!ちゃんと面倒見てあげるんだよ。
コモク「うん、わかった」
おもむろに席を立ってシーちゃんにお茶をいれてあげるコモク。
torines-553.jpg
お、意外と気が利いて面倒見がいいのは母親のモミちゃん似かな?

結婚式の後は家族みんなで定番のグレートエッグ詣で。
torines-554.jpg
子宝に恵まれますように♪

そしてお色直しには初孫とモミちゃんが新婚時代に来ていた服を譲り受けて。
torines-555.jpg
2羽きりの新婚旅行はコジュリの婚活の目処がたつまでもう少し待っててね;

モミ「『お義母さま』なんて堅っ苦しい呼び方しないでモミちゃんって呼んでね♪」
コキリ「モミちゃんもとうとう姑デビューね!」
モミ「それ、デビューっていうの?w」
お嫁様を囲んでわいわいがやわや。ひさびさの明るいお祝い事でみんな楽しそうだ。
みんな、シーちゃんと仲良くしてあげてね♪
torines-556.jpg
コジュリ「私も早く結婚したいな…」
ごめん、コジュリ。週明けから本気出す…!^^;
 
posted by 鳥中 at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | トリネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

第二世代と最後のお別れ・後編

次男の葬列を娘夫婦が見送っている間に、すでに回り始めていた第二世代最後の一羽・長女のラストカウント。
torines-542.jpg
そういえば初代母ちゃんが長女のタマゴを身篭ったのはまだ次男がピヨピヨしてる最中だったっけ。生まれた日も近かったけど最期も近いんだねえ。

兄のお墓(ギミレア君と同じ墓石でした)の前で座り込む母に声をかける息子・コギ。
コギ「ママ、最期の食事になるけど何か食べたいものはある?」
torines-543.jpg
長女「そうね、じゃあアレが食べたい…」
コギ「もしかして、アレのお肉?」
長女「最期にパパとの思い出のあのお肉を…」
コギ「ちょ、ちょっと待っててね、みんなと相談してみる;」

コギからその話を聞いた女性陣に緊張が走る!
torines-550.jpg
コキリ「(あのお肉ってまさか…!)」
モミ「(噂のあの肉…!)」
コジュリ「(私まだ結婚前なのに、彼氏ができなくなったらどうしよう…!)」
イチ「(実家に居た頃からそれだけは一度も食べないで暮らしてきたのに…!)」
しかしもうすぐ最期を迎えるトリからの頼みを聞き流せる筈もなく。
女性陣は涙ながらに諦めて長女の願いを適えてくれることになりました。
皆さん申し訳ない…(ノ∀`)

ということでやって来たのはNIGHT WOODS PARK。
torines-544.jpg
そう。
アレとはかつて長女が娘時代に女子としての見栄と意地からもう2度と食べないと宣言し、ギミレア君との結婚式以来一家では狩ることすら封印されてきた、羽が臭くなってしまうあいつのお肉である。

じつに数ヶ月ぶりとなるオーガ狩り。
好き嫌い無く何でも食べてきた初代+第二世代と違い、第三・第四世代は謝肉祭の最中ですらオーガの肉を食べたことは無い。(結婚式の時でさえ、お婿に来てくれたギミレア君だけがお腹をすかせていたので、狩りに参加していた初孫も食べた事はないんだよね)
臭羽がほとんど飛ばせぬ中でのオーガ狩りは、やはり障害物利用でなんとかクリア。
モミ「一応狩ったけど…^^;」
torines-545.jpg
初孫「みんなで運ぼうか」

コキリ「ね、お肉1個じゃだめかしら。コジュリのためにも…;」
観念していても、まだささいな抵抗を続けようとするコキリ。
コジュリ「これ、全部食べたら相当羽が臭くなるよね…(´・ω・`)」
ジュンセア「僕の可愛い娘が臭くなる…」
イチ「だ、大丈夫よ、少しくらい臭ったってコジュリちゃんは可愛いから!」
コギ「みんな、ママのためにごめん!ヽ(;´Д`)ノ」
torines-546.jpg
初孫「じゃあみんなで食べるよ〜♪」
ジュンセア「少しは空気読めYOwww」

長女「これこれ!長い間我慢してたけどほんとは美味しいのよね!お兄ちゃんにも食べさせてあげたかったわあ」
大喜びでオーガのお肉を頬張る長女。
torines-547.jpg
ジュンセア「あ、初めて食べたけど、意外と美味しいかも」
初孫「こんなにお腹が一杯になるお肉があったんだ…」
長女「でしょ?これからはこのお肉を食べるたびに私の事を思い出してね(はあと)」
家族全員の臭羽レベルが上がる効果音をBGMにごきげんの長女。
しかしその本音は、かつてギミレア君の為にオーガを狩った後にタマゴラッシュがあった事を思い出し、残る若いトリたちもタマゴに恵まれるようにと験担ぎをしたかったらしいです。
(でも臭羽レベルの高いトリが自分で最後になるのを避けようとした下心もあると思うんですけどね!なんたって黒い子だからw)

かくしてほのかな臭いに包まれつつ、最後の望みをかなえて身も心も胃袋もはちきれんばかりに満たして天国へと旅立った長女。
torines-548.jpg
2011年10月5日生まれ。夫ギミレア君との間に2羽の子に恵まれた348日の一生でした。

torines-549.jpg
2羽の兄たちを手こずらせつつも、初孫とモミちゃんのお見合い中におもむろにお座りを始めるような豪快な娘だったね。
天国に着いたら今度こそ父ちゃんと母ちゃんに親孝行するんだよー。


とうとう第三世代と第四世代のみになった一家。
これからこの群れはどう変わっていくのか。
とりあえずはコジュリのお婿さん探しを頑張らねば!
 
posted by 鳥中 at 01:14| Comment(6) | TrackBack(0) | トリネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

第二世代と最後のお別れ・前編

中の人がモタモタしている間に、一家で歴代一の恋(ただし年上に限る)多き男となってしまっていた第四世代の筆頭コモク。
結局、『しばらく放置になりそうなのでうちの娘を預かって欲しい』という友人の群れからの少し寂しいけれど有難い申し出で、若いお嬢様の成鳥を待ってお嫁に貰う事になり無事婚約成立。良かったねコモク…。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そして何度目かのハートをコモクが飛ばし始めた頃…
torines-536.jpg
やがて来るお嫁さんと入れ替わりのように第二世代の次男にお迎えが来てしまいました(´・ω・`)

次男「お嫁さんをすぐに追い掛けたお兄ちゃん程じゃないけど、僕もキリさんの居ないカモメ生活をいつまでも続けてもキリがないからねぇ」
長女「お兄ちゃん、それ“カモメ”じゃなくて“やもめ”だから」
torines-537.jpg
長女「コモク君や孫のコジュリちゃんの結婚式ぐらい見てから逝けばいいのに、まったくお兄ちゃん達ったら…」
三兄妹で最期の一羽となってしまう長女はかなり不満そう。やっぱり寂しいんでしょうな。

やってきたお別れの日
次男「コキリとジュンセア君は仲良くな」
コキリ「パパ…」
次男「コジュリは当然お父さんみたいなトリじゃなくて、おじいちゃんみたいな素敵なお婿さんを頑張って探すんだぞ」
コジュリ「え?う、うん^^;」
torines-538.jpg
ジュンセア「…なんだかビミョーに僕のハートにグサッと突き刺さるお言葉…?」

torines-539.jpg
次男「婿君。ということで、コジュリには僕のように明るくてギャグセンスの有る婿さんを貰うように(・∀・)」
ジュンセア「いいえ、コジュリには父親である僕のような快活でテンションの高いお婿さんを貰うつもりです(`・ω・´)」
次男「Σ(-益- )!!そんなことをしたら、僕はオバケになって出てくるからね」
ジュンセア「望むところです!お義父さんが買い込んできたこの大量の本を読んで勉強して、悪霊祓い師になってお待ちしてます( ̄ー ̄)」
次男「おお、受けて立ってやろうじゃないか!ヽ(`Д´)ノ」
何故か最期に火花を散らしつつも、ハイタッチでお別れの挨拶をする舅と娘婿w

初代父ちゃんの完コピっ子として2011年9月23日に生まれてきた次男、358日で天国へ。
358日は初代母ちゃんを上回る長寿。次男、よく頑張った!
torines-540.jpg
子供時代に優しい兄と元気な妹に囲まれてたっぷり遊びまわって育ったせいか、大人になってからはちびっ子達のいい遊び相手でした。
今までありがとう。
後半どんどん寒いオヤジ化してったけど楽しかったよ!w

そして次男の葬儀の時間にログインすると、
またひとつ新たなお迎えのカウントが回っていたという…
torines-541.jpg
この日、一家の女性陣を恐怖に慄かせる長女のわがままが発動するとは、この時はまだ誰も知る由も無かった…。

 つづく
 
posted by 鳥中 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トリネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。